FC2ブログ

税理士の農業日記

実家の畑の管理をすることになりました。農作業をポジティブに楽しみたいと思います。
税理士の農業日記 TOP  >  ジャガイモ(馬鈴薯)

ジャガイモの収穫

今日、土曜日は1日雨の予報だったから、昨日仕事を終えてからジャガイモ堀りをした。
まだ3分の1ぐらい残っているが気が楽になった。
今朝起きてみると強い風と雨。
今日、明日は農作業が出来そうもないから無理して昨日作業してよかった。。

P1020675.jpg
今年のジャガイモはLLサイズのものが多かった。

P1020676.jpg
この一株は特に大型のジャガイモだった。
白いのは軟式野球のボール。

P1020677.jpg
この株は普通サイズのジャガイモ。
ボールは同じものだが、見た目はソフトボールの大きさ。

P1020683.jpg
変わりもののジャガイモ。
目と口を書けばミッキーマウスのようだ。

P1020679.jpg
これも珍しいもの。
ムカゴのように茎に小さいジャガイモが付いている。
スポンサーサイト

雨のジャガイモ畑

昨日の午後から今日の午前まで雨が降り続いた。
こんなに降ったのは久しぶりのこと。

今週末も雨の予報だから今週の農作業はできそうもない。

P1020521.jpg
今日のジャガイモ畑。
まだ、濃い緑色だが少しだけ枯れ始めたものがある。

P1020521-2.jpg
少しだけ枯れ始めたジャガイモの葉。

全部がこのような状態になったら収穫時期。
予想では6月上旬か。

ジャガイモの土寄せ

2回目のジャガイモの土寄せをした。

P1020310.jpg
畝の間を耕運機で耕す。
この耕運機は以前使っていたのは壊れたので買い換えたHONDAのFF-500。
小型だが以前の耕運機の2倍以上のパワーがあるから、快適に耕すことができる。
もっと早く買い換えるべきだった。

P1020358.jpg
追肥に化成肥料と発酵鶏糞を少々。

畝間は1メートルとジャガイモ栽培には広すぎるぐらいだが、耕運機で中耕するために広く取った。

P1020361.jpg
畝上げ完了。

P1020359.jpg
早くもジャガイモの花が咲き始めていた。
ジャガイモはナス科ナス属で、ナスやトマトの仲間。
花はナスによく似ている。
実は小型のトマトのようだ。

P1020362.jpg
花や実をつけると勢力をそちらに取られるから、花は摘み取る。

成長の早いジャガイモ

ジャガイモがぐんぐん生長している。

P1020301.jpg
4月17日に軽く土寄せをしたが、2週間足らずでもう一度土寄せをしなければならない大きさになった。
連休中の仕事が増えた。

P1020302.jpg
4月28日の状態。
手前から3列目にまだ小さいものがあるけど、ほとんどの株がとなりの株と接触するまでの大きさに成長した。

P1020235.jpg
4月17日の画像。
上の写真と比べると違いが歴然としている。

こうして記録しておくと今後の作業の参考になる。

ジャガイモの土寄せ

2月27日に植えたジャガイモの芽が出そろってきた。
植え付けのときは、元肥を置いた。

今年は例年よりも2週間ぐらい遅く植えたけれど、それでも新芽が霜にやられた。
それでも次の芽が出て、ほとんどの種芋から芽が出た。

P1020066.jpg
4月7日の様子
追肥をして土寄せをする時期になった。

P1020235.jpg
4月17日に芽カキと土寄せをした。
生育の良い芽を一本だけ残して、他の芽は抜く。

追肥は、化成肥料と乾燥鶏糞。
今回は軽く土寄せをした。

1ヶ月ぐらい経ったら、もう一度追肥と土寄せをする。

ジャガイモ植付準備~2

ジャガイモを植える予定の畑を耕した。
50坪の畑にバーク堆肥と硫安をまき、ミニ耕運機で耕しているうちに雪が降ってきた。
バーク堆肥と硫安はホームセンターで買ってきた。

jagaimo11-1_5.jpg
バーク堆肥20kg入りを7袋をまく。

jagaimo11-1_4.jpg
硫安20kg入り。とりあえず1袋をまく。
硫安は酸度調整の目的も含めて使う。
1週間後に再度pH値を測定してみよう。

jagaimo11-1-6.jpg
バーク堆肥と硫安をまいた畑。
堆肥はまいてみると焼け石に水の状態。この10倍ぐらい入れたいけど、費用がかかりすぎるからガマン、ガマン。

jagaimo11-1-7.jpg
上の2種類をまいてから耕した。
耕すと堆肥を入れたことがほとんど分からない。
白いのは雪。

耕しいるうちに降ってきた雪はかなり大粒。
風花とはいえない雪だろう。
このまま降り続けば明日の朝は雪景色を見られるか。
少し期待して今日の作業は終了。

ジャガイモ植付準備

ジャガイモ(馬鈴薯)を植え付ける準備をした。

といっても、畑のpH値を測定しただけだけど。
ジャガイモは酸性土壌が適している。
pH値は5.5~6.5が良いとされている。

pH_Tster.jpg
この器具で測る。
正確ではないようだが、およその数値が分かれば良いからこれで十分。
土を水に溶かして、上澄み液に試薬を入れて測定する方法は正確だが手数がかかる。
これなら、先の尖ったところを土に挿し込むだけで測定できる。

ジャガイモの植え付けを予定している畑の数箇所で測ってみた。

PH_Tester10-12_1.jpg
測定値はこんな結果に。

三方原台地の赤土は酸性土壌だからpH値が低い(酸性が強い)と思っていたけど、予想していたよりも中性(pH7)に近い。
しかも、わずか50坪ほどの区画内でpH6.1~6.7とかなりのばらつきがある。
前作の際にまいた肥料や石灰の量によって違うのは当然だが、予想以上の開きがある。

ほとんどの野菜はこの程度の値の土壌が適しているが、ジャガイモにとっては少々pH値が高い。
苦土石灰を少なめにして、pH値の高い部分に酸性に傾く資材を入れることにする。
CalendArchive
検索フォーム