FC2ブログ

税理士の農業日記

実家の畑の管理をすることになりました。農作業をポジティブに楽しみたいと思います。
税理士の農業日記 TOP  >  ダイコン(大根)

間引きしたダイコン

このところ週末には雨が降ったり、出かける用事があったりで農作業ができなかった。
そういうわけで、いささか遅すぎるダイコンの間引きをした

P1030232.jpg
間引きしたダイコン。
上はスーパーマーケットで売っているサイズの立派なダイコンになってしまった。
下のダイコンも同時期に種まきしたものだが密植気味で成長が遅れている。

P1030236-2.jpg
間引き後のダイコン畑。

P1030236.jpg
上のクローズアップ画像。
次々と収穫しないと太りすぎのダイコンになってしまう。
スポンサーサイト
[ 2011/11/26 20:06 ] ダイコン(大根) | TB(1) | CM(0)

ダイコンの抜き菜 ~2

ダイコンの抜き菜としては、今年2度目の収穫をした。

P1020958.jpg
防虫ネットを張っているから害虫の被害がない。
気持ちのいいものだ。

中央から左が9月24日に、右が10月1日にそれぞれ種まきしたもの。

P1020960.jpg
これが約2週間前の9月24日にまいたダイコン。
抜きき菜としてはちょうどよい大きさに育った。これを今日収穫した。

P1020961.jpg
10月1日に種まきしたダイコン。
まだ双葉の状態。

P1020962.jpg
こちらはダイコンとして育てているもの。
今日間引きをした。

P1020968.jpg
こちらが間引きをしたダイコンの苗。
小さいが、すでにダイコンの形をしている。
[ 2011/10/10 20:09 ] ダイコン(大根) | TB(0) | CM(0)

ダイコンの抜き菜

ダイコンの抜き菜を栽培している。

抜き菜というのは間引いた若いダイコンのことだけど、抜き菜を主目的に栽培している。

P1020934.jpg
これが9月17日に播いたダイコン。

P1020935.jpg
これが1週間後の9月24日に播いたもの。
1週間の違いで、上の写真とずいぶん生育が違う。

P1020936.jpg
これが今日(10月1日)これから播くダイコンの種。

収穫が一時期になると食べきれないから採取した種を3回に分けて播いている。

この抜き菜がおいしいのだが、やはり間引き苗とは味が違う。
密集芝居でモヤシ気味に育っているからだろう。
[ 2011/10/01 20:15 ] ダイコン(大根) | TB(0) | CM(0)

ダイコンの種

ダイコンの種が熟してきたので刈り取った。
抜き菜(葉ダイコン)にしようと2株だけ残しておいたもの。

P1020689.jpg
鳥除けに寒冷紗をスッポリかけておいた。

P1020690.jpg
熟すにつれ、鳥のエサになってしまったダイコンの種。

P1020692.jpg
刈り取ったダイコンの穂。
この状態で乾燥させることにする。

P1020693.jpg
このところの雨続きと、寒冷紗をかけたことが影響してカビが発生している。
[ 2011/06/12 19:46 ] ダイコン(大根) | TB(0) | CM(0)

ダイコンの種

種を採るために2株だけ残したダイコンの種がついてきた。
といっても、種が採れるのはまだまだ先。

P1020487.jpg
これだけでもずいぶん多くの種が採れそう。
ダイコンの抜き菜がずいぶんできそうだ。

P1020487-2.jpg
種が大きくなったダイコン。

ダイコンの種を収穫したことがないけど大豆の経験を参考にすると、このサヤが瑞々しい間はまだ収穫できないと思う。
サヤが乾燥して、中の種が褐色になったころが収穫時期だろう。

110520_20110528154520.jpg
5月20日はこんな感じで、種ができるのかどうかわからなかった。
[ 2011/05/30 17:56 ] ダイコン(大根) | TB(0) | CM(0)

ダイコンの花

種を採る予定でトウのたったダイコンを2本残した。
種を蒔いても親と同じものが出来ないだろうが、葉ダイコンで収穫するつもりだからかまわないだろう。

職業としては成り立たないかもしれないが、趣味のようなものだからこのようなことが出来る。

P1020245_20110419235757.jpg
花が咲いているダイコン。
蕾もたくさんある。

P1020246_20110419235757.jpg
根の部分。
見た目は普通のダイコンだが、繊維が強くて食用にならない。
[ 2011/04/21 20:57 ] ダイコン(大根) | TB(0) | CM(2)

ダイコンの収穫

2週間違いで種まきをしたダイコンを比較するために抜いてみた。
このところの寒さの影響か、ダイコンが氷のように冷たかった。

daikon11-1-2.jpg
9月25日に種まきしたダイコン

daikon11-1-1_20110118095053.jpg
2週間後の10月9日に種まきしたダイコン
この写真では違いがわからないが、抜いた状態では差が歴然としている。

これからはそれほど大きくならないだろうからもう収穫しないといけない。
春になってトウが立つ(花が咲くこと)と食用にならなくなる。

daikon11-1-3.jpg
9月25日に種まきしたダイコン(上)と2週間後に種まきしたダイコン。
太いものは直径9センチ、細いほうが7センチ。
直径はさほどの違いがないようだが、体積では4対1ぐらいの違いがあろうか。

細いほうがスーパーで普通に売っているサイズ。
上のダイコンは出荷基準外で販売できないのだろうが、食感はなんら変わりがない。
[ 2011/01/20 19:59 ] ダイコン(大根) | TB(0) | CM(0)

ダイコン(大根)の収穫と現状

ダイコン(大根)は何度か収穫した。
収穫時にカメラを持っていなかったので、掲載が今になってしまった。

daikon10-12-2.jpg
十分大きくなったダイコン。
直径10センチ前後ある。

daikon10-12.jpg
収穫したダイコン。

daikon10-12-3.jpg
これは2週間遅れの10月9日に種まきしたダイコン。
やっと、直径3センチぐらいになった。

[ 2010/12/19 20:10 ] ダイコン(大根) | TB(0) | CM(0)

収穫間近のダイコン

ダイコンがずいぶん大きくなった。

daikon10-11-1.jpg
9月25日に種まきしたダイコン
直径5センチぐらいになった。もう少しで収穫できるサイズに。

daikon10-11-2.jpg
こちらは2週間後に種まきしたダイコン
まだ、大根の白い部分が見えない。

2週間違いで、こんなに大きさが違う。
10月初旬から急に気温が下がったせいか。

適期の作業が大切だということの良い例。
だが、日曜百姓の私にとって時期を外さずに作業をするのは難しい。

かつて、三方原台地は漬物大根の一大産地だった。
漬物が敬遠されるためか、今では漬物屋さんも大根生産者も少なくなってしまった。
[ 2010/11/30 19:12 ] ダイコン(大根) | TB(0) | CM(0)

葉ダイコンの収穫

各種の設定にまごついて第1号記事掲載まで一週間もかかってしまった。
写真挿入のやり方、テンプレートを選んだものの自分のブログに使う方法などなど基本的なことがさっぱりわからない。ホームページの作成更新は10年来の経験があるので簡単にできると思ったが、なかなかてこずる。
そんなこんなで、やっと第一号の記事を掲載するに至った。

daikon101103-1_s.jpg
これは10月16日に種まきした葉ダイコン(ぬき菜)の様子。
葉ダイコンとしては少々大きすぎる。

葉大根収穫物
11月3日に収穫した葉ダイコン。
こんなにたくさんでも茹でるとわずかになる。

ダイコンは根を食べるものだが、葉もなかなかおいしい。

daikon101103-2-s.jpg
これは9月25日に種まきしたダイコン。
葉ダイコン用とは2週早い種まきだが、かなり大きくなっている。

daikon101103-3-s.jpg
上のダイコンの間引きしたもの。
菜飯するとうまい。

畑は浜松市の三方原台地との一角にある。
赤土のやせた土地だが、ダイコン、ジャガイモ、サトイモなどの根菜類はおいしいものができる。
[ 2010/11/04 19:41 ] ダイコン(大根) | TB(-) | CM(-)
CalendArchive
検索フォーム