FC2ブログ

税理士の農業日記

実家の畑の管理をすることになりました。農作業をポジティブに楽しみたいと思います。
税理士の農業日記 TOP  >  2011年09月

台風の被害~2

今日は休日だったので畑の見回りをした。
台風の被害はまだまだあった。

P1020927.jpg
倒されたビワの木。

支えをしてあったが、もろくも倒れている。
この木は切らなければならないか。

P1020928.jpg
四方八方に倒れているウド。

P1020929.jpg
先週の日曜日に種まきしたタマネギ。
順調に伸びた苗がひどくやられている。
数も少なくなったようだ。

P1020930.jpg
ヤマイモも支柱がばらばらになっている。

P1020931.jpg
ショウガは茎が根元から折れている。

回復不可能なものも数多くある。
農業で生活しているわけではないが、これだけ被害を受けるとがっかりしてしまう。
スポンサーサイト



[ 2011/09/23 19:43 ] その他 | TB(0) | CM(0)

台風の被害

昨日(9/21)は当地浜松は台風15号に直撃された。
午後2時ごろ風も雨も静かになったが、これが台風の目というものだろう。その後夕方まで強風がふいていた。
台風の目に入ると青空が見えると聞いていたが、それはなかった。

被害は意外にも大きなものではなかったが、それでも樹が倒れたり物が飛んできて野菜がいためられたり、一番の被害は車庫のシャッターが壊れたこと。
8時間ほど停電続いたのも被害といえるだろう。電気がないとガスボイラーの風呂も入れないし食事の準備もできない。もちろんインターネットも。電気のない生活を考えたことはなかったが、いかに電気に依存した生活をしているのかあらためて知った。

P1020922.jpg
風邪でめくれてしまった防虫ネット。

P1020923.jpg
散々な目にあったサトイモ。

P1020924.jpg
サトイモのクローズアップ画像。

P1020925.jpg
倒れたシシトウの木。

P1020926.jpg
こちらも倒れたナス。

防虫ネットは今日張りなおしたが、シャッターは手に負えない。業者に依頼しなければならないか。
[ 2011/09/22 18:43 ] その他 | TB(0) | CM(0)

各種野菜の種まき

畑のコンディションがよくなってきたので、昨年から残っていた野菜の種まきをした。

8種類の種がを幅90Cm、長さ10mの場所に蒔いた。
出荷するわけではないので少量の栽培。

消費期限の過ぎたものもあり順調に育つかどうかもわからないが・・・。

P1020904.jpg
チンゲンサイの緑陽

P1020905.jpg
丸葉コマツナ

P1020906.jpg
五寸ニンジンの紅彩

P1020909.jpg
次郎丸ほうれんそう

P1020911.jpg
コカブの雪の華

P1020912.jpg
早生京ミズナ

P1020913.jpg
シュンギク

P1020914.jpg
ダイコンのYRくらま

P1020908.jpg
幅90Cm、長さ10mの場所に以上のすべてをまき、防虫ネットを張る。

防虫ネットは無農薬栽培の必需品。
これがなければ虫の食料に野菜を栽培することになる。
[ 2011/09/20 20:10 ] 葉物野菜 | TB(0) | CM(0)

サトイモ 今季初収穫

早生の石川子芋を2株掘ってみた。

P1020916.jpg
石川子芋(石川早生)
葉の高さは130Cmから140Cmぐらい。
となりの背の高いのは赤芽系。こちらは2mを超えるものもある。

P1020917.jpg
茎を切ったところ。
太い茎は子芋。その回りの細い茎が孫芋。

P1020918.jpg
掘り上げた株。
白く写っているのが比較に使った軟式野球のボール。

P1020919.jpg
ほぐした芋。
今年もなかなかの出来だ。

もう少し後に収穫するほうが収量は多くなるが、この時期の芋は特においしい。
[ 2011/09/19 19:49 ] サトイモ(里芋) | TB(0) | CM(0)

初めてのロマネスコ

昨日に続いてロマネスコの種をポットまきにした。

ロマネスコはカリフラワーとブロッコリーの両方の特徴を持っているようだ。
下の写真のように形が面白い。

中級者向けとされ、立派なフラクタルを形成させるのは容易ではない。
Wikipediaによると「中級者向けとされ、立派なフラクタルを形成させるのは容易ではない。」と説明しているので難しいものだろう。ためしに挑戦してみよう。

P1020897.jpg
ドイツ土産にいただいたロマネスコの種。

P1020898.jpg
説明はすべてドイツ語。
何を書いているのかさっぱりわからない。

P1020899.jpg
袋を開けてみると種の数が少ない。
これがすべて。

先にポットを用意したので、ひとつのポットに2粒づつまいた。

P1020900.jpg
昨日まいたミニハクサイと、今日のロマネスコ。
ミニハクサイ2箱とロマネスコ1箱。

ミニハクサイの種まき

9月17日、ミニハクサイの種まきをした。

直まきにする予定だったが、このところの雨で畑のコンディションが悪かったのでポリポットにまいた。

昨年は秋の彼岸のころ種まきをしたが、少々遅かった。
来週まで待つと昨年と同じ時期になるので、どうしても今週まきたかったものだ。

P1020890.jpg
ミニハクサイの「黄味小町」。

P1020892.jpg
これがミニハクサイの種。
色が付いているのは、コーティングしているためだろう。

P1020891.jpg
ありあわせのポットを集めて使ったから、黒、白、赤、黄と色とりどり。

P1020894.jpg
発泡スチロールの箱の底に水抜きの穴を開け、虫除けのネットをかける。
[ 2011/09/18 05:53 ] 葉物野菜 | TB(0) | CM(0)

タマネギと小ネギの種まき

夏の間長くサボってしまった。
真夏には作業することが少ないこともあったが、生来の怠け癖がまた出た。

今日は、タマネギ2種類と細ネギの種まきをした。
苗が多く出来すぎるかもしれないが、買ったものを全部まいてみた。

P1020877.jpg
赤みを帯びたタマネギ

P1020878.jpg
普通の色の早生品種

P1020876.jpg
万能小ネギと表示されている。
細ネギが欲しかったのでこれにした。

P1020879.jpg
種は直径1ミリぐらい。
どれも同じ大きさだから区別できない。

P1020889.jpg
種まきの後、新聞紙で覆う。
新聞紙は芽が出たら取り除く。
[ 2011/09/11 20:04 ] 葉物野菜 | TB(0) | CM(0)
CalendArchive
検索フォーム