FC2ブログ

税理士の農業日記

実家の畑の管理をすることになりました。農作業をポジティブに楽しみたいと思います。
税理士の農業日記 TOP  >  2011年11月

大蕪になったコカブ

9月19日に種まきしたコカブが随分大きくなった。

P1030237.jpg
直径10センチを超えたコカブ。
これだけ大きいとコカブといえなくなった。

P1030233.jpg
収穫したコカブ。
大きくなってもやわらかさは変わらない。
市場への出荷はできないだろうが食べるのはなんら不都合がない。
スポンサーサイト
[ 2011/11/27 19:36 ] その他の根菜類 | TB(2) | CM(0)

間引きしたダイコン

このところ週末には雨が降ったり、出かける用事があったりで農作業ができなかった。
そういうわけで、いささか遅すぎるダイコンの間引きをした

P1030232.jpg
間引きしたダイコン。
上はスーパーマーケットで売っているサイズの立派なダイコンになってしまった。
下のダイコンも同時期に種まきしたものだが密植気味で成長が遅れている。

P1030236-2.jpg
間引き後のダイコン畑。

P1030236.jpg
上のクローズアップ画像。
次々と収穫しないと太りすぎのダイコンになってしまう。
[ 2011/11/26 20:06 ] ダイコン(大根) | TB(1) | CM(0)

豊作だったトウガン

今年のトウガンは出来すぎだった。

頼りない苗を2本植えたところ見る見る成長して5メートル×10メートルの畑を占領してしまった。
それ以上伸びたら他の作物に進入するから制限をしていたが、伸びるに任せていたらどこまで広がったのだろう。

P1030228.jpg
収穫したトウガン。
こんな段ボール箱に4箱。

P1030230.jpg
横に並べるとこんな形。
大きいもので長さ約40センチ、直径15センチ。

P1030231.jpg
傷物は畑に積んである。

トウガンは大量に使うものではないから処理に困る。
[ 2011/11/25 19:01 ] 実物野菜 | TB(0) | CM(0)

サトイモの収穫

先週の雨があがって2日目の今日、まだ畑のコンディションはよくないが来週は農作業ができないからサトイモ堀をした。
粘土質の土壌だから、手袋にべったりと土が付いて作業がはかどらない。

P1030188.jpg
P1030193.jpg
赤芽系サトイモ。
下の写真は掘り上げたところ。
出来栄えは例年通り。

P1030191.jpg
P1030194.jpg
タケノコイモ。
地上の芋は折れたものもあり、例年より小さめ。
台風15号の影響だろう。

P1030190.jpg
P1030195.jpg
八つ頭。
初めての栽培だったが、よい出来ではない。
ホームセンターで買った種芋6個を植えて、2株だけが育った。種芋が悪かったのは間違いない。
掘り上げた芋も小さめだった。

P1030192_20111113144224.jpg
P1030197.jpg
これも今年初めての栽培の土垂。
育つかどうかわからないほど小さな種芋だったが、想像していたよりも大きな芋が付いていた。
全体的には良好な出来栄えだったか。

2時間ぐらいで作業を完了する予定だったが、十分半日かかってしまった。
[ 2011/11/13 17:50 ] サトイモ(里芋) | TB(0) | CM(3)

レース状のキャベツ

10月29日に防虫ネットをはずしたキャベツが虫にやられている。
農薬は使いたくなかったが、仕方なく散布することにした。

P1030183.jpg
青虫の被害でレース状になった早生種のキャベツ。
農薬散布が遅れてしまった。ここまで被害を受けたら回復不可能か。

防虫ネットをはずして2週間、すさまじく食べられたものだ。

P1030184.jpg
晩生のキャベツ。
これはまだ被害が少ない。

P1030186.jpg
カリフラワーのロマネスコ。
多少の被害があるが、これなら持ち直すだろう。

P1030187.jpg
ブロッコリーは全く被害がない。
この葉っぱはおいしくないのだろう。

農薬はスミチオン1000倍液単用とした。

ムクドリの大群

朝6時ごろ、ムクドリが大挙して押し寄せてくる。
この泣き声がけたたましい。

P1030082.jpg
実家の周囲の電線で休んでいるムクドリ。
数珠玉のように見えるものがすべてムクドリ。

P1030083.jpg
クローズアップ画像。

P1030085.jpg
しばらくすると一斉に飛び立った。
この大群がどこに行くのだろう。
[ 2011/11/07 20:19 ] その他 | TB(0) | CM(0)

細ネギの定植

タマネギに続いて細ネギを昨日定植した。

P1030176.jpg
3本の苗をまとめて一箇所に植える。
株間20センチ、畝幅30センチぐらい。

P1030179.jpg
溝の両側に植えて、溝中央に肥料をまくのはタマネギと同じ。
肥料の量はタマネギの半分ぐらい。
肥料が多すぎると太ネギのようになってしまう。

P1030178.jpg
苗を多く作りすぎたので、苗床のネギは間引きして肥料を施す。
まだ、密植気味だが文字通り細ネギとして使おう。
[ 2011/11/06 20:10 ] 葉物野菜 | TB(1) | CM(0)

冬野菜の種まき

9月20日に種まきしたチンゲンサイ、コカブなどの野菜が収穫最盛期を迎えている。

冬場にも収穫できるよう今日種まきをした。

P1030173.jpg
左がコマツナ、右チンゲンサイ。
コマツナは収穫適期を過ぎて巨大な葉をつけている。

P1030175.jpg
コカブは今が収穫適期。

P1030166.jpg
今日まいたのは、赤丸二十日大根(表面が赤いコカブ)、な花
な花は今年初挑戦。

P1030167.jpg
正月菜にチンゲンサイ
正月菜も初挑戦。静岡県ではあまり見かけないが愛知県ではポピュラーな野菜だそうだ。
この種は知多半島に行ったとき買ってきた。

P1030168.jpg
コマツナとコカブ。

以上の6種類を幅60センチ、長さ10メートルの平畝にまいた。
一種類あたりの畝の長さ1.7メートル弱。
わずかな量だが、これでも最盛期には使い切れずに巨大野菜にしてしまう。
[ 2011/11/05 19:47 ] 葉物野菜 | TB(1) | CM(0)

タマネギの定植

9月11日に種まきしたタマネギの苗を昨日定植した。
台風にやられて成長が遅れていたが、やっと定植できる大きさになった。

P1020983.jpg
10月15日のタマネギの苗。

P1030156.jpg
畑に浅い溝を掘って、溝の両側に15センチ間隔に並べる。

P1030158.jpg
軽く土をかけて。

P1030160.jpg
溝の部分に肥料をおくというのが実家の流儀。
肥料は鶏糞と化成肥料。
そのほか、3週間ほど前に苦土石灰と牛糞堆肥を施していた。

P1030161.jpg
これは残った苗。
予定数を植えたから、もったいないが処分する。
[ 2011/11/04 19:30 ] 葉物野菜 | TB(0) | CM(0)

ダイコンと白菜の間引き

今日、ダイコンとハクサイの間引きをした。
このところ農作業ができなかったのでかなり大きくなっている。
気にはしていたけど2週間ほど時間がなかった。

P1030169.jpg
もうすぐ結球しそうなハクサイ。

P1030170.jpg
ポット苗20鉢ぐらい植えたものだけど、こんなケースに3つあった。

P1030172.jpg
これはダイコンの間引き苗。
すでに直径3~4センチのダイコンに成長している。

ここまで大きくしてから間引くのはよくないことだと承知しているが、まあ仕方のないこと。
本業ではないからこんなお気楽農業がまかり通っている。
[ 2011/11/03 19:32 ] 葉物野菜 | TB(3) | CM(0)
CalendArchive
検索フォーム