FC2ブログ

税理士の農業日記

実家の畑の管理をすることになりました。農作業をポジティブに楽しみたいと思います。
税理士の農業日記 TOP  >  スポンサー広告 >  ヤマイモ類 >  ヤマイモの支柱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤマイモの支柱

14日の土曜日に自然薯やイチョウイモに2メートルぐらいの細いパイプで支柱をした。

P1020426.jpg
X形に支柱をした状態。
手前はムカゴを植えたもの。
奥に買った種芋を植えてある。

P1020421.jpg
支柱をする前に堆肥を敷き詰める。
こちらは買った種芋を植えたもの。

P1020422.jpg
こちらがムカゴを植えたもの。
堆肥の上にミズゴケを厚めに敷いた。
敷きワラをするとよいとの解説があるが、稲ワラは手に入らないのでミズゴケを代用した。
初めての経験だから秋にならないとその効果はわからない。

P1020427.jpg
さらに、白黒マルチを敷いてネットを張る。
白黒マルチを敷くのは、地面が暑くなるのを防ぐとともに強風によるミズゴケや堆肥の飛散防止の目的で。
また、周りは住宅地なのでミズゴケや堆肥が飛び交えば苦情が出ることも理由のひとつ。

P1020394.jpg
これは5月8日の画像。
このときはツルが1メートルの支柱をはるかに超えたので、とりあえず部分的に支柱をした。

P1020395.jpg
これも5月8日の画像
こちらはムカゴを植えたもの。
ツルは10センチぐらいの長さに成長している。
[ 2011/05/17 19:26 ] ヤマイモ類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

CalendArchive
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。