FC2ブログ

税理士の農業日記

実家の畑の管理をすることになりました。農作業をポジティブに楽しみたいと思います。
税理士の農業日記 TOP  >  スポンサー広告 >  その他 >  隠れ里「野田郷」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

隠れ里「野田郷」

この日曜日、岐阜県白河町にある「野田郷」に行ってきた。
ここには、もう10年ぐらい毎年お邪魔している。
白河町の街中を過ぎて山道を数キロ登ると見えてくる山の中の一軒家が知る人ぞ知る隠れ里「野田郷」。

都会の喧騒を忘れて、しばし山里の風情を堪能してきた。

P1020434.jpg
まず出迎えてくれるのがこの門。
すぐ脇には藤棚があって、白藤の花が見事。
今回は盛りを過ぎていたが、まだ少しは花が残っていた。

P1020431.jpg
次に玄関
茶室のにじり口を思わせるような入口は、頭を下げて入る。

P1020435.jpg
門の脇から客室、宴会場の先にある舞台が眺められる。
右上が白藤の藤棚。

P1020433.jpg
野田郷の舞台から
この時期は田植えの最中で、かえるの合唱と美しいウグイスの谷渡りも我々を歓迎してくれた。

P1020463.jpg
家の中には薪ストーブが燃え盛る。

P1020460.jpg
囲炉裏つきの卓でお食事の用意。
地元の野菜、山菜、飛騨牛、川魚などが用意される。
山菜は季節ごとに付近で取れるものを用意してくれるから、今回は何が出てくるかと想像するのも楽しい。

P1020467.jpg
屋敷の回りを探索するとポニーがいた。
近寄ると小屋から出てきて挨拶をしてくれる。

P1020473.jpg
こちらは名古屋コーチン。
放し飼いにされていて、思い思いに散歩をしていたが、カメラを向けると近寄ってポーズをとるサービスぶりだ。

P1020430.jpg
美濃加茂ICからの行程途上に名勝「飛水峡」がある。
40数年前に飛騨川バス転落事故があったっところで、今も「天心白菊の塔」が当時の悲惨さを語り継いでいる。

[ 2011/05/16 17:12 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

CalendArchive
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。