FC2ブログ

税理士の農業日記

実家の畑の管理をすることになりました。農作業をポジティブに楽しみたいと思います。
税理士の農業日記 TOP  >  スポンサー広告 >  その他の果樹 >  イチジク(無花果)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イチジク(無花果)

イチジクの実がついてきた。
イチジクは漢字では「無花果」書く。
花を咲かせずに実をつけるように見えることからそんな名前が付いたようだ。
二つに割ってみると、ブツブツしているものがある。これが花だということだ。

これでどのように種ができるのだろうと疑問に思って調べたところ、「目がテンライブラリー」に解説があった。
イチジクには雄木と雌木があって、イチジクコバチというハチが花粉を運ぶことで受粉し、種子をつくるということだ。
ところが、日本にはイチジクコバチは寒いために生息できず、日本にあるのもイチジクの雌木だけ。
これでけでも実を太らせることが出来、また、さし木でイチジクは増えることが出来るのだそうだ。

P1020478_20110518084842.jpg
混み合った部分を切り取っているぐらいで、しっかりと管理していないから伸び放題のイチジクの木。

P1020476_20110518084842.jpg
こんな実がついている。

P1020477.jpg
かなり太い幹の部分にも。
[ 2011/06/01 19:46 ] その他の果樹 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

CalendArchive
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。